新着情報 NEWS

酒類提供、24日から一部緩和 熊本市内、コロナ対策認証店に限定 時短要請は継続

熊本日日新聞 | 2021年09月17日 18:15

臨時記者会見で、熊本市の飲食店を対象にした酒類提供停止の一部緩和を表明する蒲島郁夫知事=17日、県庁

 熊本県は17日、新型コロナウイルスの感染者減少を受け、まん延防止等重点措置の対象区域である熊本市の飲食店に要請している感染対策を24日に一部緩和する方針を決めた。対策の徹底を県が認証した店舗に限り、酒類の提供再開を認める。18日からの3連休を含めて減少傾向が継続することを前提条件とする。

蒲島郁夫知事は臨時記者会見を開き、実施1週間前に酒類提供再開の方向性を示したことについて「商品の仕入れなど事業者の準備期間を確保するためだ」と説明。30日に期限を迎える、まん延防止措置の解除については「慎重な判断が必要で、政府に要請はしない」と明言した。

まん延防止措置に伴う対策は、認証店の酒類提供の再開を除き、営業時間の短縮や不要不急の外出自粛を含めて全て継続する。

県内の新規感染者数は、9~15日の直近1週間に340人と前週から半減。国の分科会指標で最も深刻なステージ4(爆発的感染拡大)の水準(1週間で437人)を脱した。当初の予測より1週間ほど早いペースで感染者が減少し、対策の一部緩和に向けた県の判断を後押しした。

酒類提供の再開容認は、人の動きが多くなりやすい3連休以降も減少傾向が続くことを確認した上で、22日の対策本部会議で正式に決める。対象は熊本市内にある飲食店約4500店舗のうち、最大で約2700店舗になる見通し。(潮崎知博)

7/12(月)スタート
「認証店に係る
衛生管理設備導入等補助金 」
の申請受付開始について

補助制度概要
(1)
対象者
「飲食店に係る熊本県感染防止対策認証基準」
38項目をすべて満たし、認証を受けた飲食店の事業者
(2)
補助額 1店舗当たり50万円(上限)
※施設の構造等により換気設備の改修が必要な
場合は、別途補助 上限 100 万円)
(3)補助率
対象経費 の 9/10
(4)
補助対象物
令和3年5月14日以降に購入した 上記基準を満たすための衛生管理設備
等 (アクリル板、消毒液等)

※認証制度事務局
096-353-6330

6月14日蔓延防止解除後酒類定期店は時短継続

「熊本市内限定」

詳細の発表は6月10日今日の夕方か6月11日朝の報道になるそうです!

中央第一支部長 榮田修治

熊本市家賃支援金https://www.city.kumamoto.jp/corona/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=32789https://www.city.kumamoto.jp/corona/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=32789

7日に期限を迎える熊本県独自の新型コロナウイルス緊急事態宣言について、県が21日まで延長する方向で最終調整していることが4日分かった。飲食店への営業時間の短縮要請は、対象を熊本市中心部で酒類を提供する飲食店に絞り、時間帯も午後8時までから同10時までに変更する方向で検討している。県民への不要不急の外出自粛や移動の自粛は、2週間の延長期間も引き続き求める。

5日に県新型コロナ対策本部会議を開いて正式決定する。

県内の感染状況は、政府分科会の六つの指標の全てで最も深刻なステージ4(爆発的感染拡大)を下回ったものの、病床稼働率がステージ3(感染急増)を下回っていないことから、延長が必要との判断に傾いた。

一方、新規感染者の発生は改善傾向にあるため、県内全域で実施していた飲食店への時短要請は緩和する方針。宣言前にクラスター(感染者集団)が相次いでいた熊本市中心部は慎重に見極めていく。

延長期間の途中に病床稼働率が改善されれば、前倒しで宣言や時短要請を解除する。延長期間に協力した飲食店には引き続き、1日当たり4万円の協力金を支払う。

県によると、直近1週間(1月27日~2月2日)の人口10万人当たりの新規感染者数は4・3人で、ステージ3(15人)を下回った。一方、4日時点の病床稼働率は36・8%でステージ3(25%)を超えており、病床が逼迫[ひっぱく]した状況が続く。木村敬副知事は4日の記者会見で「病床稼働率は25%を目指しているが、道のりはまだ長い」と述べた。

緊急事態宣言は、年明け1週間(1月5~11日)の新規感染者数など複数の指標がステージ4に該当したため、県が独自に1月14日に発令した。これに伴い、昨年12月30日から実施してきた午後10時までの熊本市中心部の酒類提供店に対する時短要請も、1月18日から対策をさらに強化。酒類提供店に限らず、県内全ての飲食店に対象を広げ、営業時間も2時間前倒しして午後8時までとしている。(内田裕之)

熊本市飲食業生活衛生同業組 ホームページhttp://kumamoto-inren.comhttp://kumamoto-inren.com

熊本県時短要請協力金

熊本市コロナ感染拡大により市内中心部の時短の要請がありました。
レストバー★スターライト熊本
栄田修士
レストバー★スターライト熊本
栄田修士
ウィズコロナ時代における地域経済再生のための勉強会!
2020.11.25
11月25日にあったコロナ対策セミナーで福岡の栗田 真二郎さんの作ったガイドラインを熊本版に改良しました。
 栗田 真二郎さんからは使っていいと承認して頂きました。
前回見にくかった点を改良しました。
熊本市飲食業生活衛生同業組合
(熊本市飲食組合)
熊本市飲食業生活衛生同業組合
レストバー★スターライト熊本
栄田修士http://www.starlight1970.com
ホーム 新着情報